HOME > 原対協について > 沿革

原対協について

原対協とは
沿革
組織
事業内容
事業計画・事業報告
データ

沿革

沿革
年月日 事柄
昭和28年1月 ・「広島市原爆被爆者治療対策協議会」(略称「原対協」)の設立
昭和31年4月 ・「財団法人広島原爆障害対策協議会」(略称「広島原対協」)に改組、認可
昭和36年5月 ・「広島原爆被爆者福祉センター」落成とともに事務局を同センター内に移設
平成元年9月 ・「広島市総合健康センター」へ移転
移転にあたり「広島原爆被爆者福祉センター」の施設を広島市に寄贈
・「広島市総合健康センター」の開館に伴い、診療所名を「広島原爆障害対策協議会健康管理・増進センター」に改称
平成24年4月 ・広島県知事の認定を受け、「公益財団法人広島原爆障害対策協議会」に移行